ストレスは健康に悪いのでオススメの解消方法ってありますか?

忙しい毎日を送っていると、どうしてもストレスがたまりますよね。
一番のストレスはやっぱり人間関係という人は多いんじゃないでしょうか。
ストレスは健康上あまりよくないということは広く一般的に知られています。。
とはいうものの、人間社会で生きている以上、ストレスを感じることはある意味、仕方のないこととも言えます。
どこに行っても、自分に合わない人って多かれ少なかれ、いるものですよね。
こういったストレスを受けた時、ストレス解消法として、「おいしいものを食べまくる」という人もいますよね。
でも、ストレス解消と同時にどんどん太ってしまいます。
おいしいものって大体カロリーが高かったり、添加物たっぷりだったりするからです。
急激な体重変化というものは「肉割れ」を引き起こします。
肉割れとは皮膚に、まるでひびがはいったようなシマ模様ができることです。
肉割れは一度つくと消すのはとても難しいです。
そんなときは、肉割れクリームでケアすることをおすすめします。
人気がある肉割れケアクリームは「プレマーム」です。
通信販売で買えるのでお手軽です。
プレマーム 通販
でも、できればプレマームのようなスキンケアはしないに越したことはありませんよね。
そもそも食べなければ、肉割れも起こらないわけですから。
つまり、食べまくるストレス解消法はあまり良い選択とは言えません。

食べまくる以外のストレス解消法として、友達に愚痴を言いまくるということもあるかもしれません。
一見、悪いものをすべて吐き出すという意味で、いいことのように思いがちですが、思い出すことにもなるので、深い記憶として刻まれてしまいます。
一時的にストレス解消になったと感じても、またすぐストレスを感じてしまいます。
負のループになってしまうというわけですね。

できるだけストレスを感じないようにするオススメの方法は「忘れる」ことです。
そうはいっても、人間はそんな都合よく忘れることはできません。
忘れるというよりも「思い出さないようにする」という感じです。
人から嫌なことを言われたりすると、「殴ってやりたいわ~」と思うこともありますが、そう思っている間、自分の大切な時間がどんどん失われているということに気づくことが大切です。
「思い出すことは損」と知っておけば、嫌なことを思い出す回数も少なくなっていくはずです。
ストレスが無い状態を作るというのは現実的にはなかなか難しいものです。
ストレスを受けても、「柔軟に受け流す」ということが、健康にとって大切なことだと思います。

更年期世代の女性におすすめなサプリメント

バランスの摂れた食生活はとても大切ですが、どれだけ注意を払ってもやっぱり足りない栄養素は出てくるものです。
それを補うためにはやっぱりサプリメントは欠かせません。
健康面が一番気になる世代は、人生の曲がり角を迎えた更年期世代の人たちではないでしょうか。
特に女性の場合、男性に比べて健康面以外に、美しさの衰えも大きな問題です。
年を重ねたとしても、いつまでも美しさはキープしていきたいですよね。
「高麗美人」は更年期世代の女性のための無添加のサプリメントです。
高麗美人 添加物
更年期になると女性ホルモンが減少し、自律神経が乱れてしまいます。
このため、疲労感を感じたり、イライラすることが多くなります。
高麗美人の主成分の高麗人参には女性ホルモンの減少を穏やかにするという報告があります。
でも、高麗人参ってスーパーなどでは売っていないので手に入れるのは少し難しいですよね。
だから、高麗美人のようなサプリメントを生活に取り入れるのは良い方法と言えます。
女性ホルモンが減少するならイソフラボンを多く含む大豆製品を食べるのもいいですね。
でも、ここで誰もが陥りがちな落とし穴が「食べ過ぎ」です。
体にいいとわかれば、ついつい「たくさん摂ろう」と思ってしまいます。
いくら体にいいといってもやっぱり摂りすぎはよくありません。
適度に摂るという意識を忘れないようにしましょう。
更年期対策は食べ物以外でも意外と簡単にできます。
それは睡眠です。
良質な睡眠をとることは更年期対策としても有効な手段の1つです。
年を重ねると若いころに比べて睡眠時間はどうしても短くなってしまいますが、そこであきらめるのはもったいないです。
睡眠時間が短くなってしまったとしても、質の良い睡眠をとるということが大切です。
じゃあ、質の良い睡眠をとるにはどうすればいいのでしょう?
おすすめは、お風呂はシャワーで済ませずに、しっかりと湯船につかるということです。
忙しい毎日をおくっていると、お風呂にかける時間を短縮したいという気持ちはわかります。
でも、体を温めるということは思いのほか大切なことなんです。
ゆったりと湯船につかっていれば、リラックス効果も期待できますよ。
お風呂から出たらすぐに寝るのは良くありません。
体がほてった状態では良質な睡眠につながらないからです。
お風呂から上がったら、照明を暗めにしてゆったりとした時間を過ごすことも大切です。
スマホなどのブルーライトは覚醒効果があるので、できるだけ夜の使用は控えましょう。
お風呂から上がってゆったりとした時間を過ごし、体温が下がってきたころに寝るようにすると深く眠ることができます。
お風呂や睡眠をしっかり見直して、良質な睡眠を心がければ幸せな人生につながるはずです。

野菜中心の食生活にして健康になろう!

わたしの仕事はデスクワークなので、健康面でいえばちょっと心配です。
カラダを動かすことは健康にいいとわかっていても、なかなか運動する気になれません。
運動が苦手というのもありますが、毎日会社から帰ってきた時点で疲れ果ててしまっているからです。
会社から帰ってきてまずやることは晩御飯を作ることです。
外食は楽ですけど、お金がかかりますからね。
その反面、自炊するとかなり食費を削減することができます。
でも、自炊には食費以外にもメリットがあります。
それは、健康的な食生活をおくることができるということです。
外食はおいしいですが、油や塩、化学調味料などがドバドバ使われていると思います。
おいしさを出すために、これはある意味、仕方のないことです。
もう一つ気になるのは、使われている食材ですね。
「安くてうまい」はとても魅力的ですが、それなりに理由はあると思います。
中国産などの食材を使っていることも多いんじゃないでしょうか。
また、国内産を使っていたとしても原発事故以降、福島県産はちょっと警戒してしまいます。
自炊のメリットは、「自分で食材を選べる」、「調味料の量を調節できる」、「安く済む」などが挙げられます。
そんなメリットを感じているからこそ、わたしは面倒でも自炊を続けています。
自炊してよかったなと最近思っていることは、野菜をたくさん食べるようになったことです。
メインのおかずに添えられているというレベルではなく、大皿にサラダを大盛にして食べています。
サラダだとそれほど料理の手間はかかりません。
ちぎったレタスを盛ったり、プチトマトを置いたりするだけです。
ブロッコリーは以前はちゃんと茹でていましたが、最近は面倒くさくなって切った生のままお皿に盛っています (笑
そして、生のままバリバリと食べています。
ちょっと硬いですが、栄養素を損なうことなく、まるごとカラダに取り込めます。
そうやって野菜をたくさん摂るようになってから、カラダの調子はかなり良いです。
常に便秘気味でしたが、ほぼ毎日お通じがくるようになりました。
それと同時に、お肌の調子もいいんです。
カラダの中の健康面はバッチリって感じです。
でも、外出するときはどうしても紫外線が気になります。
せっかく綺麗になったんだから、できれば年を重ねても美肌は保っていきたい!
そこで最近発見したのが「インナーパラソル16200」。
最近少しずつ広がりつつある、いやゆる「飲むUVケアサプリメント」です。
インナーパラソル ドラッグストア
いちいちクリームを顔に塗りたくる必要がないので楽ちんです。
とはいっても、美肌の土台はやっぱり食生活です。
このまま野菜中心の食生活を心掛けて美肌を維持していきたいものです。