ムダ毛処理 カミソリを使う事のメリット・デメリット

表皮上に存在するムダ毛が伸びてきて、外見的に毛の存在が確認できるようになると肌を出す事に負担を覚えるようになったり、メイクや日焼け止めクリームなどのノリが悪くなってきます。

そのため、定期的にムダ毛の処理を施しますが、様々な処理方法が存在している中で最も選ばれているのがカミソリを使用する処理方法です。

今回は、そのようなカミソリを使ってムダ毛処理を施した際の「メリット」や「デメリット」について紹介していこうと思いますので、毛深い悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみて下さい。

その前に、カミソリが愛用される理由について少しだけお話しさせていただこうと思います。

数ある中でカミソリを用いた方法が選ばれている理由は、誰でも手軽に購入しやすい金額で販売されていたり、取扱販売しているお店が多くてどこででも手に入れやすく手元にある機会が多い事や、石鹸やフォームを塗布して滑らせるだけでムダ毛を剃る事ができる扱いやすさのためです。

他にも安全性を考慮した横方向に動かしてしまっても肌を傷付けないように安全装置が備わっているタイプや、予めカミソリの刃の周りに潤滑剤が採用されていて滑らかに剃る事ができたり、剃った直後から肌をケアできる成分が備わっているタイプなど、多種多様なカミソリもあります。

そのように、種類が豊富である上に扱いやすくて気軽かつ迅速にムダ毛の処理ができるからこそ選ばれているカミソリには、メリット・デメリットの両方を有しています。

カミソリを使用してムダ毛の処理をする時は、石鹸やフォームを使用するため、入浴する際に合わせてムダ毛の処理を行えば、ボディーソープを塗布して処理をしていく事が可能ですし、完了した後はシャワーを使用して洗い流せばボディーソープやフォーム、ムダ毛の後片付けをする必要も無く尚一層快適です。

一方、カミソリを使用して処理をし続けると行う回数が多くなるほど肌に対する負担が高まるという特性があり、肌の表面上が赤みを帯びてしまったり痛みを感じる事もあります。 また、カミソリは肌の上を滑らせる時にムダ毛を剃りつつ肌の表面上も僅かに削っているので、取り分けて繰り返し行っていた部分は肌が元来よりも硬くなったり毛穴の開きが大きくなりやすいです。

毛穴の開きが大きくなると汚れが蓄積しやすくなるため汚れが目立ちやすくなりますし、手触りにざらつきが感じられる事もあります。スルル口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です