若く見られる為にやっている健康法

今私は40代ですが、ありがたい事によく若く見られることが多いです。
やはり老けて見られるより若く見られる方が嬉しいです。
初対面の人に年齢を言うといつも驚かれてしまいます。
私から見ると同年代かな?と思う方によく年下に見られてる気がするので、お互い年齢が分かるまでは失礼のないように敬語でお話するように気をつけています。

さて、私が実年齢よりも若く見られるように感じるようになったのは28歳ぐらいからです。
当時は、子どもっぽく見られているようであまりいい気はしませんでしたが、骨格自体が子供っぽいからだろうと感じていました。
しかし、年齢を重ねるにつれ、実年齢を言うと非常にびっくりされることが多く感じるので、自分なりに心当たりのあることを申し上げたいと思います。

若さを保つ秘訣はズバリ、「食事」と「スキンケア」がとても大切と感じます。

まず食事ですが、私は管理栄養士の資格を持っているのですが食事は毎食バランスを考えて摂っています。

極端なダイエットは厳禁で、糖質、蛋白質、ビタミン・ミネラル類をまんべんなく摂取します。
赤、紫、黄、オレンジ、緑などきれいな色味のお野菜、豆類、果物を積極的に食べます。
野菜については、見た目で判断して大丈夫です。
カラフルな野菜を使うことで、料理の見た目も良くなります。

お酒は付き合い程度にしか飲みません。
お通じも良いですし、夜しっかり睡眠できて朝へのエネルギーになります。
何を食べるかはとても重要だと思います。
今やこれまでの食事が数年後、10年後の体を作っているのですから。
また、今までの食事が今の体になっているのです。

次にスキンケアですが、顔や手はよく露出している皮膚なので、乾燥しがちになります。
そのため、手はこまめにハンドクリームを塗っています。
私はワセリンを使っています。
お出かけの時や気分を上げた時は香り付きのハンドクリームです。

顔は洗顔したら秒ですぐさま保湿をしています。
とにかく乾燥した状態を作らないことだと思います。
肌が綺麗だと褒められることがあるので効果はあると思っています。

また、40代になってくると若い頃とは違って太りやすくもなってきます。
痩せにくくなるので太らないように気をつけましょう。
40代 ダイエット 女性 成功

若く見られる為には、何かにお金をかけたりするわけではなく、こういった普段できることを意識するだけです。
特に食事は、自分が選んで食べるものですので、意識してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です