野菜中心の食生活にして健康になろう!

わたしの仕事はデスクワークなので、健康面でいえばちょっと心配です。

カラダを動かすことは健康にいいとわかっていても、なかなか運動する気になれません。

運動が苦手というのもありますが、毎日会社から帰ってきた時点で疲れ果ててしまっているからです。

会社から帰ってきてまずやることは晩御飯を作ることです。

外食は楽ですけど、お金がかかりますからね。

その反面、自炊するとかなり食費を削減することができます。

でも、自炊には食費以外にもメリットがあります。

それは、健康的な食生活をおくることができるということです。

外食はおいしいですが、油や塩、化学調味料などがドバドバ使われていると思います。

おいしさを出すために、これはある意味、仕方のないことです。

もう一つ気になるのは、使われている食材ですね。

「安くてうまい」はとても魅力的ですが、それなりに理由はあると思います。

中国産などの食材を使っていることも多いんじゃないでしょうか。

また、国内産を使っていたとしても原発事故以降、福島県産はちょっと警戒してしまいます。

自炊のメリットは、「自分で食材を選べる」、「調味料の量を調節できる」、「安く済む」などが挙げられます。

そんなメリットを感じているからこそ、わたしは面倒でも自炊を続けています。

自炊してよかったなと最近思っていることは、野菜をたくさん食べるようになったことです。

メインのおかずに添えられているというレベルではなく、大皿にサラダを大盛にして食べています。

サラダだとそれほど料理の手間はかかりません。

ちぎったレタスを盛ったり、プチトマトを置いたりするだけです。

ブロッコリーは以前はちゃんと茹でていましたが、最近は面倒くさくなって切った生のままお皿に盛っています (笑

そして、生のままバリバリと食べています。

ちょっと硬いですが、栄養素を損なうことなく、まるごとカラダに取り込めます。

そうやって野菜をたくさん摂るようになってから、カラダの調子はかなり良いです。

常に便秘気味でしたが、ほぼ毎日お通じがくるようになりました。

それと同時に、お肌の調子もいいんです。

カラダの中の健康面はバッチリって感じです。

でも、外出するときはどうしても紫外線が気になります。

せっかく綺麗になったんだから、できれば年を重ねても美肌は保っていきたい!

そこで最近発見したのが「インナーパラソル16200」。

最近少しずつ広がりつつある、いやゆる「飲むUVケアサプリメント」です。

インナーパラソル ドラッグストア

いちいちクリームを顔に塗りたくる必要がないので楽ちんです。

とはいっても、美肌の土台はやっぱり食生活です。

このまま野菜中心の食生活を心掛けて美肌を維持していきたいものです。